FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に拍手する

石原都知事 携帯・テレビ・パソコンが若者をダメにした

石原都知事がテレビで若者をダメにしたものと言う話で「携帯」と「テレビ」と「パソコン」を挙げたそうです。
しかし若者をダメにしたと言うのではなく、現代人をダメにしたと言うべきでしょうね。

また携帯もテレビもパソコンも、それぞれそれによって出てきた弊害のようなものがあるでしょうが、その代わりにメリットもあるわけです。
それを言い出してしまえば、車によって現代人は軟弱になったとか、電化製品によって怠惰になったとか言い出せてしまいますし、だからといって今の社会生活は車があるおかげで物流が発達し、電化製品だけでなくいろんな電気を使う機械によって大量生産されていたりします。

石原さんもその機械によって本を印刷して打っていたわけですし、弟さんの石原裕次郎さんは映画や「テレビ」で食べていたわけです。
偏った意見を言い切ってしまうのがこの人の持ち味なんですが、ちょっと最近は独善に過ぎるところがありますね。

ちなみにこの方の書いていた小説は当時「無秩序な行動をとる享楽的な若者」の「太陽族」を書いたものだったんですし、この方の小説はたいていそういうムチャクチャしてる若者の事をかいてたりします。
当時の年配の方からすれば若者をだめにしたと言われたかもしれません。
もっと遡れば西洋文化が入ってきて若者をダメにしたとか、江戸時代あたりには○○が流行って若者がダメになったとか言われてるかもしれませんね。

結局自分のやってきた事を棚の一番奥のほうに上げといて言ってるようにしか見えなかったりします。
少なくともテレビやパソコンなど、パソコンといってもネットと言ったほうが正しいと思いますが、そういった新しいメディアの事は、今まで書籍なりテレビなり映画なりのメディアの恩恵を受けてきた人が言うべきじゃないと思うんですがねぇ。


テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

この記事に拍手する

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

コタザロウ

Author:コタザロウ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
フリーエリア

  • SEOブログパーツ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログパーツ


あわせて
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブログパーツ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。